テーマ:東洋思想・哲学

針治療の原理

針治療を勧められても、「はり」って怖そうだし、だいたい「はり」ってほんとに効くの?その原理は?って思う方は多いと思います。そこで、今回は 針治療の原理 この話は鍼灸業界でも議論になるくらいの話ですのでいろいろな切り口で諸説あげられますが、迷走してしまわないよう今回はゲートコントロールとかエンドルフィンとかインパルスとかプラシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鍼灸と整体の違い

あん摩・マッサージ・指圧の統合 の経緯はリンパマッサージ?の投稿で少しふれました。では鍼灸マッサージと整体の違いはなんでしょう?無資格者問題はさておきまして、今回は中身について。 マッサージと鍼灸 はセットで扱われることでわかる通り東洋医学になります。では整体は? 整体を英語でカイロプラクティク といいます。な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肩コリの原因

英語では正確に 肩こり をあらわす言葉がないそう。あえていえばstiff neckだそうだが、これだと首ですね。stiff shoulderだと 五十肩 になってしまいます。日本語では日常会話では「肩」のさす範囲が広く、肩関節から僧帽筋のあたりまでいうので解剖学的なものと一致していません。これが原因。それはさてお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨盤矯正?

患者さんから「骨盤が歪んでいるんですかね?」って質問されるときがあります。巷では 「骨盤矯正」 という言葉は一般的なもののようで、正直返答に困ります。「背中が曲がっていますかね?」という質問なら答えられるのですが・・・。解剖学的に考えると、仙腸関節のずれをなおすという意味なのか、それとも仙骨と第5腰椎のずれをなおすという意味なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東洋医学の源流

「流水は腐らず・・・」 のくだりからはじまるこの一節。私の大好きな言葉です。「呂氏春秋」の中の一節で 鍼灸治療の本質 を看破しています。この言葉を心に刻み治療にあたっております。ちなみにこの書物、呂不韋(りょふい)という人がつくらせたもので、後に秦の始皇帝の宰相(総理大臣)になった人です。さらにちなみに、横山光輝の漫画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more