テーマ:よもやま話

鍼は痛い?

ある患者さんのお話で、針治療を受けていることを人に話すと必ず 「はりは痛いか?」 と聞かれるとのこと。「痛いこたーありゃせんよ」と答えると、「いや、痛いじゃろ、痛いけーわしゃー、はりせん。」といって紹介もできないそうです。こんな話を聞くと鍼灸師が説得するのはますます難しいなと感じます。しかし、当サイトをご覧の方の中には、知り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「針」と「鍼」

「針」と「鍼」 の違いについて。一般的に「針」といえば、縫い針(needle)のことをいいますが、はり治療用のはりは「鍼」と書きます。わざわざ違う漢字があるということはそれなりに理由がありまして、いちばんの違いは形状。その中でも気になるのは太さ。木綿針で0.84mm、絹針で0.56mm、普通地用の針で0.71mmだそうです。一方、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more