テーマ:内科疾患

帯状疱疹

前回、肋間神経痛の投稿でふれた 帯状疱疹ヘルペス について。帯状疱疹ヘルペスは顔、脇、おしりと色々なところにでる可能のある病気ですが、一番特徴的なのは脇(肋間)なので肋間神経痛とあわせてお話しました。帯状疱疹は「みずぼうそう」の再燃だといわれています。一般的には一生に一度だけと知られていますが、どうも、抗生物質・高齢化などの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妊婦さん

妊婦さんは様々な体調不良がでやすいです。しかし、病院では胎児への影響を考え薬の処方もできないしレントゲンも撮れないということでほぼ処置なしになっているのが現状です。今まで、個人的ケースの話は避けてきましたが、今回は勘弁していただいて実際にあった苦い思い出をお話します。その妊婦さん妊娠8カ月で、 咳 が3カ月もずっと続いていて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

急性喉頭炎(嗄声)

嗄声は「させい」とよみます。かれ声のことですが、この場合は単にハスキーボイスのことでなく、朝起きたら声がでなくなってしまっている病気のことです。病院にいくと 急性喉頭炎 の診断名がつきます。もうすぐ地方選挙ですが立候補者の中には急性喉頭炎になってしまう人もでてくるでしょう。一般的には教員の方が人数からいっても多いです。過去に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

痛風

痛風 は足(親指の付け根あたり)が紫色になっていたむ病気です。文字通り風が吹いてきても痛いというくらい痛いようです。原因はわかっていて、尿酸が血液中に増えておこる病気です。 「高尿酸血症」 とよぶこともできます。内科的には血液検査ですぐにわかり、根本治療としては血液数値の改善ということになりますが、患者さんの立場になる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

めまい・メニエール

今回はめまい・メニエール病について。一口にめまいといっても軽いものから重いものまであり、激しい症状になるとゲーゲーもどし入院しなければならないケースもあります。また、めまいは内耳神経が原因のケースがほとんどですが、稀に小脳の問題の時がありますので注意が必要です。教科書的には内耳神経の場合は、起き上がりなど体位が変わるときにおこり一方、小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不眠症

患者さんがよく口にする言葉に「治療を受けだして夜眠れるようになりました。」があります。 腰痛・肩こり・膝痛・五十肩 などの外科的症状で来院したのに、意図せず主訴ではない内科症状の 不眠症 まで改善してよかったというケースです。ではなぜ、主訴以外の不眠症まで治ってしまうのでしょうか?睡眠は自律神経といって本人の意識と関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

耳鳴り・突発性難聴

一口に耳鳴り・難聴といっても急性のものと老年性のものとは分ける必要があります。老年性のものは今回ははずして、ここでは、 急性の耳鳴り・突発性難聴 について。考え方としては、耳鳴りのさらに悪化したものがが突発性難聴と思ってもらっていいです。原因としては「内耳神経」への血行不良の問題であると考えられます(脳の病気は除外して)。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不妊症

「不妊症」の針治療について。 晩婚化の影響もあり不妊症で悩まれている女性はけっこう多いように思われます。病院においても不妊治療はありますが、「費用がかかる」「治療自体がきつい」などと耳にします。当院でも不妊症の訴えで来院される方はおられます。では、 針治療では どうするかといいますと足への治療が中心となります。女性特有…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more